腰椎すべり症について

こんにちは!

まちかど整骨院の遠山です!!

 

今日は腰椎すべり症について

お話しします。

腰椎すべり症とは大きく

分けて3つ種類があり

形成不全すべり症(元々、骨の発育が悪く小さい)

分離すべり症(脊椎が骨折し、元の位置にいない)

変性すべり症(脊椎が元の位置にいない)

に分けられます。

詳しくは画像をご覧ください!

 

症状は立っていても、歩いていても

腰痛や足に痛みやしびれを感じ

座るとラクになったりしますが

冷えや違和感があります。

 

すべり症は完璧に治療することはできませんが

痛みをなくし、うまく一緒に付き合って

いかなくてはなりません。

 

そこで、まちかど整骨院では

人によって状況次第ですが

電機治療器で腰周りの筋肉を緩ませ

手技で電機治療器では

届かないところをほぐし

PNFトレーニング(運動療法)で

筋トレをし筋肉をつけることで

筋肉をコルセット代わりにし

痛みが緩和します。

 

すべり症は放置していると

どんどん悪くなる一方なので

早めの治療がとても大切です。

店舗案内・アクセス

店舗案内・アクセス

まちかど整骨院

東京都北区田端4-5-2 山田ビル102
駒込駅:徒歩5分・田端駅 徒歩10分
定休日:木曜午前・日曜
祝祭日の診療 歓迎!遠慮なくご相談下さい。

電話番号: 03-5832-9116

診療時間
9:00~13:00 × ×
15:30~19:30
(水・木は21:00まで)
(土・祝祭日は17:30まで)
×
詳しく見る
PAGE TOP