ぎっくり腰はどこで治せる?ぎっくり腰の治療法や自力での対処法を解説!

些細な動作で起きてしまうぎっくり腰は、直立するのが難しいほど、痛くて厄介な症状です。そのため、ぎっくり腰になってしまったときのために、どこでどのような治療ができるか知っておくのは大切なことでしょう。ここでは、ぎっくり腰の治療方法や対処法などについて解説していきましょう。

ぎっくり腰の原因は?

ぎっくり腰とは、俗称であり、医学的には「急性腰痛症」と呼ばれるものです。ぎっくり腰は、なんの前触れもなく腰に激痛が走るイメージもあり、実際に医師の診断でも原因がよく分からないケースも多いでしょう。しかし、ぎっくり腰が起きやすい状況は存在します。以下のような状況の場合は、とくに、ぎっくり腰が起きやすいといわれています。

長時間同じ体勢を続けた後で、急に動いたとき
慣れない動作をしたとき
中腰など腰に負担がかかりやすい姿勢を続けたとき
栄養バランスの偏った食事やストレス、運動不足などの好ましくない生活習慣

一般的に、ぎっくり腰は筋肉に必要以上の力が入ったときや、姿勢が悪い人に起きやすいといわれています。また、血流が悪いと腰周りの筋肉が硬くなり、ぎっくり腰になりやすいのです。そのため、ぎっくり腰は運動や食事、入浴などの生活習慣の改善で予防できるといえます。

ぎっくり腰はどこで治せる?

ぎっくり腰になってしまったときに頼れる施設は、病院と整骨院・接骨院が考えられます。病院だと整形外科がぎっくり腰に対応してくれるでしょう。ここでは、整形外科と整骨院・接骨院の治療の違いについて解説します。

整形外科によるぎっくり腰の治療

整形外科での治療のメリットは、レントゲンやMRIによって何らかの疾患による影響や深刻な異常があるのか検査できるところです。また、炎症を抑え、痛みを感じにくくしてくれる非ステロイド性の抗炎症薬を処方してくれます。しかし、とくに疾患でない場合は、根本的な原因は分からないことが多く、手技による治療や原因に対する治療を行うことは難しいのが現状です。

整骨院によるぎっくり腰の治療

整骨院では、国家資格を有する柔道整復師が施術を行い、慢性的な腰の痛みを和らげる効果が期待できるでしょう。整骨院では、整形外科と違い、筋肉を揉みほぐしたり超音波治療器を用いたりして、血行促進を図ることでぎっくり腰の治療を行います。他にも病院と比べると、比較的待ち時間が少ないことや時間をかけて治療してくれるなどのメリットがあります。

ただし、デメリットとして、整形外科のようにレントゲンやMRIを使った画像検査はできません。また、ぎっくり腰や捻挫・肉離れ・骨折などは、保険適用されますが、肩こりの治療などは保険適用されないことには注意が必要です。

ぎっくり腰になったときの対処方法

ぎっくり腰になった際、無理に直立しようとすると、更に痛みが強くなる恐れもあるため、痛みの少ない楽な姿勢をとりましょう。そして、ぎっくり腰になった直後の急性期は患部が炎症をおこしているため、氷などでアイシングするのが有効です。逆に、ぎっくり腰の急性期に患部を温めると、血流が良くなって炎症が酷くなる恐れもあるので注意してください。

病院や整骨院で治療してから数日経ち、慢性期に入って痛みが落ち着いてきたら、今度は患部を温めることで痛みを和らげることが可能です。また、安静にしているより無理のない範囲で、身体を動かしたりストレッチをしたりすることで回復が早くなるでしょう。ただし、勢い良く動いたり痛みがあるのに身体を伸ばしたりするのは、再発する可能性もあるので注意が必要です。

ぎっくり腰の予防方法

このように、腰周りの血流が悪かったり運動不足で筋肉が不足したりしていると、ぎっくり腰が起きやすいでしょう。また、急に動いたり、腰に負担がかかったりする動作が腰に悪いのは周知の通りでしょう。従って上記の点に注意していれば、ぎっくり腰は予防できます。

具体的には、起床時やデスクワーク時など同じ姿勢が続いたときには、急に動かないように気をつけたり、中腰をなるべく避けたりすることが重要です。また、背中やお腹の筋肉が少ないと、姿勢が悪くなりやすくなってしまうので、背中やお腹周りの筋トレを行いましょう。また、入浴や温感湿布などによって血流を良くすることや、定期的に腰へのマッサージをすることなども有効です。

まとめ

ぎっくり腰は、腰回りの筋肉が硬くなってしまって、血のめぐりが悪くなってしまうことで起きやすいのです。そのため、日頃から筋肉をよく動かしたり腰を温めたりすることで、ぎっくり腰を予防できます。また、ぎっくり腰を治療するには、病院や整骨院に行く必要があります。しかし、どちらもメリットやデメリットがあるため、ご自分が望む治療のできる施設を選びましょう。

「まちかど整骨院」は、東洋と西洋の医療を研究し、患者様一人ひとりの症状に適した施術を行うのが特徴です。ぎっくり腰だけでなく、長年悩んでいる痛みやもう治らないと思っている症状を解消できるように確かな技術をもって施術します。アットホームで居心地の良い環境をご提供致しますので、ぜひお気軽にご来院ください。

店舗案内・アクセス

店舗案内・アクセス

まちかど整骨院

東京都北区田端4-5-2 山田ビル102
駒込駅:徒歩5分・田端駅 徒歩10分
定休日:木曜午前・日曜
祝祭日の診療 歓迎!遠慮なくご相談下さい。

電話番号: 03-5832-9116

診療時間
9:00~13:00 × ×
15:30~19:30
(水・木は21:00まで)
(土・祝祭日は17:30まで)
×
詳しく見る
PAGE TOP